ネットショップ 全国通販ショップ

COMPANYごあいさつ

平素は格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

我が国の経済を取巻く環境は、ロシア・ウクライナ問題などの地政学的リスクなどに起因したエネルギー価格、原材料価格の高騰や急激な円安などにより、不透明な状況が依然続いていますが、しかし一方、新型コロナウイルスの国内での感染拡大にも若干の歯止めが見られ、本年のゴールデンウィークはまん延防止等重点措置による行動規制なども発令されず、各地が賑わいを取り戻すなど、これまでの国内全体の閉塞感にも脱却に向け、光明が見え始めているとも感じられます。

このような状況において、宅配食品の需要は引き続き拡大しており、市場への注目度が飛躍的に高まっている中、当社は新たな仕組みづくりを積極的に展開しています。

前期、2022年3月期においては、多様化するお客様ニーズに対応するため、酒類の提供やカットフルーツ、チルド商品の新たな販売など、商品の付加価値を追求し、拡充を図ってまいりました。また人手不足の回避のために、宅配物流企業3社との配送委託契約を締結いたしました。

今期、2023年3月期も、前年度の積極方針を踏襲しつつ、同じ目的・理念を持つ企業や自治体などとのアライアンスを強化することなどで、今まで以上にお客様にご満足いただけるサービスの提供を行ってまいります。 

先般5月6日(金)には、南知多町並びに農業生産法人の株式会社オーガニックファーム知多などとの連携協定を締結し、農業の6次化推進とオーガニック農業の普及を通じて、消費者の皆様に安心、安全な野菜を提供する仕組みの構築をスタートさせました。また5月10日(火)には浜松市に本社を置く株式会社サンクックとの特約店契約を締結したことで、当社のメニュー商品などが、今後静岡県西部の皆様にもご利用いただける体制を整えました。今後魅力的なコンテンツを増やし、食を通じて地域社会に貢献していきたいと考えています。

加えて、ショクブンの知名度向上にも引き続き注力してまいります。今期、各メディア戦略では、当社の商品やセールスドライバー(アドバイザー)に対する親しみやすいイメージを確立してまいります。さらに、関西エリアでは新CMを放映スタートするなど、今後も、インターネット、マスメディア、SNSへのクロスメディア&デジタルデバイス戦略を行い、当社の魅力を積極的に発信することで、売上の増加にもつなげてまいります。

当社は引き続き、安全・安心への体制を強化し、より多くのお客様に、美味しさと幸せをお届けしていきたいと考えています。皆様のご期待に応えられる魅力的な商品・サービスの開発・提供に努めてまいりますので、今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和4年5月
株式会社ショクブン
代表取締役社長
吉田 朋春

TOP