ネットショップ
レシピ

かぼちゃのおばけジャック・オー・ランタン!

かぼちゃのおばけジャック・オー・ランタン!

近年、盛り上がりを見せるハロウィン。
その起源は、秋の農作物の収穫を祈り、悪魔を追い払うことを目的とした古代ヨーロッパのケルト人が催した行事だと言われています

●かぼちゃのおばけ 「ジャック・オー・ランタン」

かぼちゃのおばけジャック・オー・ランタン!

ハロウィンと言えばコレをイメージする方も多いのではないでしょうか。
かぼちゃを顔の形に切り抜き、中にロウソクを灯したもので、アイルランドの昔話が基になっていると言われています。

アイルランドの昔話

昔、ジャックという悪いことばかりする男が魂を取ろうとやってきた悪魔と出会います。
ジャックは魂を取られまいと悪魔を騙し、「一生地獄に連れて行かない」という約束を交わします。
そして寿命を迎えますが、生前の行いや悪魔との約束のせいで天国へも地獄へも行けなくなってしまいました。
ジャックは悪魔からもらった火の玉をカブで作った提灯の中に入れて持ち、いつまでもあの世とこの世の間を彷徨い続けました。
その姿を「ジャック・オー・ランタン(提灯のジャック)」と呼ぶようになりました。

この話がアメリカに広まる際に、カブから生産量の多いかぼちゃになったと言われています。
いつしかこれが亡くなった人々の魂のシンボルとなり、魔除けや悪霊を追い返す意味を込めて、ハロウィンの飾りつけには欠かせないものになりました。

TOP