ネットショップ
レシピ

あごだしについて

あごだしについて

近年、よく耳にするようになった「あごだし」ですが、どのようなだしかご存じない方も多いのではないでしょうか。
今回は「あごだし」についてご紹介します。

あごだしってどんなだし?

あごだしについて

あごだしとはトビウオのだしのことをいい、上品な味とコクが特徴です。
主に九州地方を中心とした西日本で、だしの中での高級品として昔から知られてきました。九州地方ではトビウオのことを「あご」と呼ぶことからこのように呼ばれるようになったと言われています。

トビウオとは

あごだしについて

北海道の南の方から九州地方と広く分布している魚です。
漢字だと「飛魚」と書くように、外敵から身を守る為、特徴である大きな胸ヒレを飛行機のように広げて海面から飛び上がります。飛行距離は通常100~200m程ですが、中には最高で400m飛んだものもいると言われています。
加熱すると身が固くなることから、主にだしとして使われています

トビウオの栄養

トビウオは海面から飛び上がる為、運動量が多く、脂肪が少ないのが特徴です。そのため、青臭さが少なく、どんな料理とも相性が良いと言われています。
また、良質なたんぱく質が豊富に含まれ、ダイエット中の方や高齢者にも人気の魚です。良質なたんぱく質は代謝の促進や、免疫力向上など、様々な効果が期待できます。
ビタミン類としてはビタミンB群が比較的多く含まれ、それらには、皮膚や粘膜の健康を維持するはたらきや二日酔いを予防する効果もあると言われています。

TOP