ネットショップ
レシピ

スプラウトについて

スプラウトについて

スプラウトは発芽野菜、新芽野菜の総称で、もやし、空心菜の新芽、豆苗、ブロッコリースプラウトなどがあります。
今回はスプラウトについてご紹介します。

スプラウトの種類と栽培方法

スプラウトについて

スプラウトは種子の種類や栽培方法で大きく2つに分けられます。
 まず1つめは、もやし型。主にマメ科の種子を使い、発芽してからも暗室のみで栽培し、緑化させません。栽培期間は4〜5日程で、代表的なものにもやし、大豆もやしがあります。

  2つめは、かいわれ型。アブラナ科の種子を使い、発芽してから茎がのびるまでは暗室で、その後はたっぷりと光を当て、緑化させます。栽培期間は5〜10日程度で、代表的なものに貝割大根、空心菜の新芽などがあります。

スプラウトの栄養

●貝割大根
大根の新芽のことで、β-カロテン、ビタミンC、ミネラルなどの栄養素を多く含み、少しの辛みが料理のアクセントになります。
●空心菜の新芽
カルシウム、カリウム、鉄分を多く含むほか、β-カロテンも多く含みます。
●豆苗
えんどう豆の新芽のことで、β-カロテンはほうれん草より多く含まれていおり、その他のビタミン類も豊富に含まれています。
●ブロッコリースプラウト
ビタミンCやβ-カロテン、カルシウム、葉酸、食物繊維などを多く含みます。

スプラウトはサラダ、炒め物、スープなどのさまざまな料理に活用できます。
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

TOP