ネットショップ
レシピ

【薬膳料理家監修】お体メンテナンス 免疫力を上げる季節の養生11月

【薬膳料理家監修】お体メンテナンス 免疫力を上げる季節の養生11月

暦の上では冬の始まり。だんだんと寒くなってきますね。
冬は寒さから身を守るため、夏よりもエネルギーを多く使います。
また、人間の生命力のバッテリー電池は「腎」にあります。
カラダを温めるものをとり、腎の養生を心がけましょう。

食養生

冬は1年分のエネルギーを蓄えて、
アンチエイジングに備える季節。
この季節には、
冬の寒い日や暑気払いの滋養食として食べる
韓国の伝統料理、参鶏湯(サムゲタン)がおすすめです。
鶏や高麗人参、もち米、なつめ、生姜など、
滋養やカラダを温める効果がある食材をいれて
じっくりと煮込むことで、
素材の味を引き出した優しい味のスープになり、
カラダを元気にしてくれます。
また、黒い食材(黒米、黒豆、黒きくらげ、黒胡麻など)は
「腎」を補う食材なので、積極的にとりましょう。

耳マッサージで養生

腎は寒さを苦手とする臓器です。
この時期はカラダを温めて、
耳をマッサージしてみましょう。
耳にはいろいろなツボがたくさん
集まっているため、
心地よい刺激を与えるとすぐに
カラダがポカポカと温まってきます。
軽くつまんだり、押したり、引っ張るなど、
痛気持ちいいぐらいの強さがベストです。

声でエネルギーを届ける養生

最近はメールやSNSなどの利用が広まり、
便利になりました。
その一方で、
声でものごとを伝える機会が減ったように感じます。
声はその周波数をとおして、
相手へダイレクトにエネルギーが伝わるもの。
応援したり、励ましたりしたいときにはもちろん、
ちょっとしたことでも電話をしてみましょう。
きっと温かい気持ちも伝わりますよ。

免疫力アップ参鶏湯

【薬膳料理家監修】お体メンテナンス 免疫力を上げる季節の養生11月

野菜チヂミ・胡瓜キムチ

ネットショップはこちら
TOP